2012年10月22日月曜日

■「慶應BRB、2部優勝1部昇格」

1921年から関わって頂いた全ての人に感謝。
2010年4月25日(日)に東京都社会人リーグ4部登録から3年
→開幕戦の模様はコチラ(4部開幕戦、自分は行けていない)
昨日、2012年10月21日(日)、駒沢グリフィンに7-0で勝利して、2部優勝、1部昇格を決めた。
駒沢グリフィンは、BRBが1年目にクラブ選手権決勝で敗れ、社会人サッカーの厳しさを教えてくれたチーム。その相手に、今期最高の試合内容で勝利。感無量、言うことなし。

長いようで短かった3年間。
簡単なようで、難しかった3年間。
この3年間は、BRBの歴史のはじまり。
BRBの冒険は続く。

全ての人に感謝。
そして、現役ソッカー部に少しでも力を与えられればと思う。

試合前、心地良い緊張感。
3-0で折り返したハーフタイム。スキはなし。
日曜夜にも関わらず、応援ありがとうございました。
歓喜爆発。
video
部歌を熱唱。東大メンバーも憶えてくれてた!

社会人にもなって、最高の仲間と、真剣に、夢を追って、
サッカーができることに改めて感謝。

【所要時間:30分】2部優勝、通過点に過ぎない。

現役Cチームは早稲田とのTRM0-1@東伏見。
内容は悪くなかっただけに、結果が残念。
しかし、ここ数年で、早稲田サッカーに古賀監督の謙虚さのようなモノが確実に浸透しつつあり、怖い。
※暁星高校も選手権予選勝利、次はかえつ有明。